ロゴ
>口コミ>一目惚れした相手にアプローチする方法【経験者に聞きました】

一目惚れした相手にアプローチする方法【経験者に聞きました】

ラブレター

レビュー一覧

顔見知りになることから始めました【20代/女性】

あるカフェによく通っていました。そのお店の店員の人に気になる人がいました。一目惚れしたのだと思います。まずは話しかけたいと考え、カフェに通う頻度を増やしました。他の店員さんにも覚えてもらえるようになった頃に、彼にも「いつもありがとうございます」と話しかけてもらえるようになりました。顔を覚えてもらえたととても嬉しかったです。しかし、焦らないようにして、カフェに通う事を続けました。徐々に彼や他の店員さんにも話しかけてもらえるようになって、挨拶程度から何気ない会話まで出来るようになりました。仲良くなった女性店員さんとは、雑談の頻度も増え、彼の情報を教えてもらったりする仲になったので、アプローチの相談までしてしまいました。結果、連絡先を交換まですることが出来ました。カフェに通うだけという地道な努力でしたが、頑張ってよかったです。

告白するタイミングはしっかり検討しよう【30代/女性】

一目惚れした相手は美容師さんでした。初めて行った美容院で担当してもらった人で、その後も定期的に通い担当美容師としてカットやパーマをしてもらいました。通っているうちに自然と会話が増えていきました。しかし、相手は美容師です。おしゃれでモテるだろうし、客は恋愛対象外と思われている事も考慮して、告白するタイミングは見極めなければいけません。ある時カット中の会話から、ダイビングをしているという事が分かりました。私もダイビングをしたことがあり、おススメのショップがあるという話で盛り上がり、おススメのダイビングショップについて話をしました。そして、その次のカットのお会計時に、ダイビングショップに行きたいので教えてほしいと伝え、名刺に連絡先を書いて渡しました。そのことがきっかけで個人的に連絡を取るようになりましたが、好意に気づかれないように気を付けました。変なタイミングで告白して気まずくなるより、出来るだけ仲良くなってから思いを伝えたかったからです。時間はかかりましたが仲良くなってから告白した結果、自然な形で付き合えました。